スローガン
Loading...

11月の海外旅行におすすめ!ベストシーズンの旅先

うみごえ編集部

11月が近づくにつれ、寒さも増してきて、海外旅行やビーチでの休暇に行きたくて仕方がありません。 11月は東アジアや東南アジアの多くの国で、11月末にはヨーロッパでもクリスマスが始まります。全国各地でクリスマスフェアが開催され、色とりどりのイルミネーションで埋め尽くされた街がクリスマス気分を盛り上げています。 南半球は初夏を迎え、過ごしやすい気温と快晴で観光に最適です。

シェア

フィンランド
ネパール
ニュージーランド
メキシコ
ベトナム
東ティモール
チリ
フィリピン
ラオス
パキスタン
インド

フィンランド

フィンランド

北欧諸国の最低気温は11月でも氷点下まで下がることがあるので、冬らしい気候に備える必要があります。フィンランドの旧首都トゥルクはクリスマス市として知られており、11月下旬にはクリスマスマーケットが開かれ、伝統的なジンジャーブレッドや手編みの靴下などが販売されるほか、スパイシーなホットドリンクなどの珍味も販売され、大変賑わいます。

ベストシーズン
-
日本との時差
-6時間
飛行時間(東京発)
約14.6時間
期間(東京発)
約8日間
価格(東京発)
約21~25万
外食一回
約1372円

詳細をみる


ネパール

ネパール

ネパールは神々しい自然の国であり、ヒマラヤ山脈も人気があります。
世界最高峰のエベレスト山があり、世界遺産に登録されている歴史的建造物もあります。 ネパールは6月から9月までが雨季、10月から5月までが乾季となっています。 そのため、気温が暑すぎず、降水量が少なく寒すぎない3月~4月と10月~11月がベストシーズンで、それに加えてヒマラヤの花が満開になる3月~4月は、ヒマラヤの素晴らしい景色を楽しみながら春を感じることができるので、トレッキングなどにも最適です。 首都カトマンズの近くでも、美しい山々の稜線を見ることができます。
春のこの時期、青空の下の孤山の風景を見に行きましょう。

ベストシーズン
4月、10月
日本との時差
-3.5時間
飛行時間(東京発)
約7.8時間
期間(東京発)
約5日間
価格(東京発)
約16~20万
外食一回
約226円

ニュージーランド

ニュージーランド

春はニュージーランド各地で花が咲き乱れ、クライストチャーチでは桜が咲き乱れ、活気に満ちた季節です。
今日はホビット村も人気で、色とりどりの花が満開の時が見頃で、外出先でもとても可愛く写真を撮ることができます。
ニュージーランドでは羊の季節でもあり、生まれたばかりの子羊が愛らしいので、生き物に興味のある方はこの時期をお見逃しなく。
春になると、雪が溶けて水量が増えるため、ミルフォードサウンドでは他の季節よりも壮大な滝を見ることができます。また、この時期はまだ旅行シーズンのピークではないので、のんびりとした旅行の訪問にも最適です。

ベストシーズン
12~1月、3月
日本との時差
+3時間 ~ +3.4時間
飛行時間(東京発)
約11.6時間
期間(東京発)
-
価格(東京発)
-
外食一回
約1255円

メキシコ

メキシコ

11月のメキシコは雨が減り、アウトドアに最適です。メキシコのビーチリゾートは気温が暖かく、年間を通して海水浴やウォータースポーツが楽しめることで人気がありますが、カンクンはメキシコでも有数のビーチリゾートで、手つかずの白い砂浜とコバルトブルーの海は、地元の人にも観光客にも人気があります。
メキシコシティ・メトロポリタン大聖堂や国立宮殿、ラ・アメリカーの塔など、メキシコシティの有名な観光スポットは、この時期の観光に最適です。天気の良い冬の時期には、旅行やショッピングを楽しむ観光客も多い。
ビーチの近くにはショッピングや食事、マリンアクティビティ施設がたくさんあるので、一日中楽しめます。さらに、カリブ海には見応えのあるショーパレードがたくさんあります。

ベストシーズン
-
日本との時差
-16時間 ~ -14時間
飛行時間(東京発)
約12.9時間
期間(東京発)
約6日間
価格(東京発)
約11~15万
外食一回
約494円

ベトナム

ベトナム

ベトナムは国土が狭いため、雨季と乾季で場所によってベストシーズンが異なります。特にハノイは常夏ではないので 亜熱帯気候で、緯度的には沖縄、台湾、香港に近い。1月、2月は寒くなるので、観光するなら11月、12月がベストシーズンで、文化遺産や世界遺産を心ゆくまで探索してみてはいかがでしょうか。

ベストシーズン
-
日本との時差
-2時間
飛行時間(東京発)
約7.1時間
期間(東京発)
約5日間
価格(東京発)
約6~10万
外食一回
約229円

東ティモール

東ティモール

東ティモールは2002年に国連の監督下で東ティモール民主共和国として正式に独立しました。国土の約60%が山岳地帯で、最高峰のタタマイユ山は海抜2,963メートル。 東ティモールは熱帯モンスーン気候で、一年中高温多湿です。年間平均最高気温は30℃前後と高めです。
雨が降る可能性が低くなるため、乾季に訪れるのがベストです。 東ティモールは美しい海で知られており、特にホエールウォッチングのシーズンである9月から11月は乾季がベストシーズンです。 また、マリンアクティビティも一年中楽しむことができます。

ベストシーズン
-
日本との時差
0時間
飛行時間(東京発)
-
期間(東京発)
-
価格(東京発)
-
外食一回
-

チリ

チリ

アルゼンチン西部に細長く伸びるチリ。チリを訪れるベストシーズンは、中心部の11月から3月、南部の12月から2月で、11月から4月は乾季の夏季です。最も暑い月は2月で、気温は24~28度、11月は暑すぎず寒すぎず、比較的安定した気候で、海水浴などのマリンアクティビティを楽しむのに適した暖かな気候となっています。
一方、モアイ像で有名なイースター島は、とても美しい島です。青い海、白い砂浜、ヤシの木など、息を呑むような景色が見られます。

ベストシーズン
2~3月、12月
日本との時差
-15時間 ~ -12時間
飛行時間(東京発)
約20.6時間
期間(東京発)
-
価格(東京発)
-
外食一回
約667円

フィリピン

フィリピン

日本と比べると、11月はフィリピン北部の山間部を除けば、初夏と同じくらいの感覚です。バギオは避暑地なので涼しいです。
首都マニラでは、11月中旬から5月頃までがベストシーズンです。雨があまり降らず、真夏よりも過ごしやすい気温だからです。今がチャンスです。 また、ダイビング好きの方は、イワシの大群(イワシトルネード)やそれを狙うサメやイヌマグロ、海中の美しいサンゴの造形などが見られる11月もお見逃しなく。

ベストシーズン
-
日本との時差
-1時間
飛行時間(東京発)
約6.9時間
期間(東京発)
約5日間
価格(東京発)
約6~10万
外食一回
約329円

ラオス

ラオス

ラオスを訪れるベストシーズンは、11月から2月までの快適な乾季です。気温も過ごしやすく、晴天の日が多くなり、美しい夕日を見る機会が増えます。また、5月から10月の雨季は雨量が増えるので、コーンパペンの滝はより荘厳さを増しますので、アウトドアを楽しみたい方はぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。
一方、タート・ルアン祭りはラオス最大のお祭りで、毎年11月の満月の夜に開催されます。ラオスの仏教徒にとって重要な仏教行事であり、世界中から観光客が訪れます。
ラオスには派手な観光地はないかもしれませんが、とても過ごしやすい場所です。忙しい毎日の中で一息ついて、心を洗いに行きましょう。

ベストシーズン
11~2月
日本との時差
-2時間
飛行時間(東京発)
約6.7時間
期間(東京発)
約5日間
価格(東京発)
約46万以上
外食一回
-

パキスタン

パキスタン

パキスタンは観光資源が豊富で、大自然が広がり、海岸線が900kmにも及ぶため、ビーチリゾートとしても最適です。
パキスタンの観光名所トップ10は、バドシャヒ・モスク、ラホール・フォート、ファイサル・モスク、マグラ山国立公園、ラホール国立博物館、クリフトンビーチ、ラワール湖、タクシラ古代都市、カンサ谷、パキスタン記念碑博物館です。
パキスタンは砂漠と山岳地帯の気候で、毎年10月から2月がベストシーズンとされています。

ベストシーズン
-
日本との時差
-4時間
飛行時間(東京発)
約12.8時間
期間(東京発)
-
価格(東京発)
-
外食一回
約194円

インド

インド

古代インド人は輝かしい古代文明を生み出し、最古の文明の一つであるインドには、素晴らしい多様性と豊かな文化遺産、観光資源があります。インドは世界三大宗教の一つである仏教の発祥の地でもあります。
インドの冬に相当する11月から2月までの乾季は、日本の秋と同じように過ごしやすい気候なので、ぜひ訪れてみてください。 晴天に恵まれ、緑の草花が咲き乱れるこの時期は、自然の風景を楽しんだり、史跡巡りをするのにも最適です。

ベストシーズン
-
日本との時差
-3.7時間
飛行時間(東京発)
約8.9時間
期間(東京発)
約4日間
価格(東京発)
約6~10万
外食一回
約239円

ベストシーズンカレンダー

1
Jan
2
Feb
3
Mar
4
Apr
5
May
6
Jun
7
Jul
8
Aug
9
Sep
10
Oct
11
Nov
12
Dec