スローガン
Loading...
フィレンツェ
フィレンツェ
フィレンツェ

フィレンツェ

Florence

行きたい
行った

その名の通り詩的な街フィレンツェは、太陽が降り注ぐトスカーナの首都であるだけでなく、ルネサンスの発祥の地であり中心地でもあり、多くの文化人や歴史的人物の故郷でもあります。 イタリア中部に位置し、アルノ川が流れる街で、丘陵地と低地に囲まれ、ブドウやオリーブなどが植えられています。 バックパッカーには間違いなく最高の街です。メディチ家は街に足跡を残し、世界的に有名なウフィツィ美術館は最高級のものであり、ピッティ宮殿やボボリ庭園はイタリア・ルネッサンス様式の宮殿や庭園を代表するものです。 買い物が好きな人は、近くのザ・モールで1日かけてビッグブランドを30%~50%OFF、セールシーズンならさらにお得に購入できます。なので、ミラノに行かなくても、シチリアに行かなくてもイタリア旅行は可能ですが、フィレンツェに来ないといけません。 フィレンツェの最大の魅力は、その深い歴史と、ルネサンス時代から保存されてきた多くの建物です。 夜のアルノ川沿いの散策では、両岸のライトアップを眺めたり、バーでビールを買ってアルノの堤防に座って景色を眺めながらのんびりするのもおすすめです。イタリア人のスローライフです。 フィレンツェの街は人口40万人以下の小さな街で、観光スポット間は徒歩30分程度が限界です。 アルノ川に囲まれた部分、グアダルーペの聖母の新駅側の部分には、花の大聖堂、洗礼堂、聖十字架教会、ウフィツィ美術館、アカデミー美術館、ヴィラ・メディチなどが集中しており、川の反対側の丘の上には、ピッティ宮殿とボボリ庭園があります。 アルノにかかる古い橋もあります。

現地語
イタリア語、ドイツ語、フランス語
ベストシーズン
5~8月
通貨
EUR
空港
ペレトラ空港(FLR)
飛行時間(成田)
約13.3時間
物価
外食一回約1871円

所属国・イタリア

Country・Italy

イタリア

イタリアはヨーロッパ大陸の南端に位置し、アペニン半島、シチリア島、サルデーニャ島からなる。ブーツ型の半島は地中海の奥深くに広がり、北はフランス、スイス、オーストリアと国境を接しています。アペニン山脈はアドリア海、ティレノ海、ジョニオ海に囲まれています。曲がりくねった海岸線は、長い砂浜から険しい岩の崖、何キロも続く砂浜まで、さまざまな海岸風景を作り出しています。 イタリアは山に囲まれており、特に北にはアルピ山地があり、国の中央南部にはヨーロッパで最も有名なスキー場や温泉地があるアッペンニーニ山地があります。丘陵地帯(コリーナ)には宝石のような湖があり、その中でもラーゴ・ガルダはイタリア最大の湖です。イタリア北西部のアルプスを源流とするフィウメ・ポーは、トリノを流れ、最終的にはアドリア海に注いでいます。ポーが流れる地域は、ピアヌラ・パダーナ(ポーの平原)に変わります。さらにイタリアには、ナポリのベスビオ山とシチリア島のエトナ火山、そして世界的に有名なポンペイという2つの有名な火山があります。 イタリアの国境内には他にバチカン、ローマ教皇庁、世界最古の現存国と謳われているサンマリノの2つの国があります。教皇庁の中心地はバチカンと呼ばれています。人口の80%がカトリック教徒であるイタリアでは、宗教的な儀式はほぼどこにでもあり、週末の礼拝やクリスマスイブのミサなどにも宗教の影響力の大きさを見ることができます。宗教と密接に関係しているのは、この国の歴史的建造物です。ビザンチン様式のサン・マルコ大聖堂、ロマネカ様式のピサの洗礼堂、ゴティカ様式のミラノ大聖堂、バロック様式のバチカンのサン・ピエトロ大聖堂は、いずれも建築の傑作です。それぞれの建物には歴史があり、それぞれの教会は何世紀にもわたって作られてきました。古代ギリシャ建築からローマ建築、初期キリスト教のビザンチン建築からロマネスク・ゴシック建築まで、建築の進化は歴史の進化の中で見ることができます。 イタリアには多くの優れた国立公園があり、それぞれに特徴があります。北部には、美しい自然と野生動物が生息するグラン・パラディーゾ国立公園、かつての海底世界が化石になったドロミテ世界遺産公園、トスカーナの丘陵地帯、ウンブリア州のシビリーニ国立公園、シチリア島のエトナ火山、中央部のシビリンズ国立公園などがあります。公園だ自然環境に恵まれたイタリアは、人と自然の両面で最も神を畏れている場所です。 イタリア料理を味わうのもナポリ旅行の醍醐味であり、イタリア人のより良い生活への愛とひたむきさを感じることができます。ナポリに来たら、イタリアで最高のカーボンベイクドピザを試してみてください。リグーリアに来たら、沿岸地域のユニークな魚介類を特別なソースとトップオリーブオイルで美味しくてヘルシーなものを見逃すわけにはいきません。もちろんイタリアはティラミス発祥の地、さらにはエスプレッソまでも発見できる絶好の機会です。 イタリアの天気といえば、「トスカーナの休日」で描かれた暖かな春の午後が恋しくなる人も多いと思いますが、イタリアはそんなに単調ではありません。春はトスカーナの晴れた午後、夏はリミニのビーチで、秋はボローニャの丘でハイキングを楽しみ、冬は雪のアルプスを満喫しましょう。典型的な地中海性気候のイタリアは、夏は暑く雨が多く、冬は寒く湿っており、11月末には名目上の冬が訪れ、3月にはまだ雪が降っています。夏は5月末から6月初旬に始まり、9月まで暑い日が続きます。 ヨーロッパの古い資本主義国であるイタリアは、公共サービスが比較的発達しており、高速道路で結ばれています。電車には様々な機種がありますが、ストライキや遅延も日常茶飯事です。観光資源が充実しており、市内には様々なレベルの宿泊施設があります。一般的にホテルはそれほど大きくはありませんが、基本的な内部設備は揃っています。 イタリアに来たら、素晴らしい自然の美しさだけでなく、様々なスタイルの大聖堂、宝物の詰まった美術館、ユニークなスタイルの都市建築、現在まで保存されている世界遺産、エキゾチックな料理など、歴史の本を開いたような気分になります。これらの様々な理由は、イタリアが見逃せない国であることを伝えるためだけのものです。

時間帯
GMT+2
日本との時差
-7時間
電源ソケット
C、F、L
電圧
230V
周波数
50Hz
信仰
キリスト教

イタリアの詳細へ

人気スポット

Attraction List

フィレンツェ大聖堂
フィレンツェ大聖堂
Cattedrale di Santa Maria del Fiore
4.7
フィレンツェ大聖堂
ヴェッキオ橋
ヴェッキオ橋
Ponte Vecchio
4.2
ヴェッキオ橋
楽園の門
楽園の門
Heaven's Door
4.3
楽園の門

リストをもっとみる

こちらもオススメ

Recommend

ローマ
ローマ

Rome

#コロシアム

#トレビの泉

#スペイン階段

#パンテオン

#コンスタンティヌスの凱旋門

ローマ
ベニス
ベニス

Venice

#ため息橋

#サンマルコ広場

#サンマルコ広場、サンマルコ大聖堂(ベニス)

#サンマルコの鐘楼

#リアルト橋

ベニス
ミラノ
ミラノ

Milan

#ミラノ大聖堂

#ドゥオーモ広場ミラノ

#スフォルツァ城

#マンゾーニ通り

#平和のアーチ

ミラノ
ピサ
ピサ

Pisa

#ピサの斜塔

#ピサ大聖堂

#奇跡の広場

#サンジョヴァンニ洗礼堂

#カヴァリエリ広場

ピサ
チンクェ・テッレ
チンクェ・テッレ

Cinque terre

#マナローラ

#Riomaggiore

#モンテロッソ・アル・マーレ

#コルニリア

#デルアモーレ通り

チンクェ・テッレ
ナポリ
ナポリ

Naples

#カステルヌオーヴォ市民博物館

#カステルデローヴォ

#ガレリアウンベルト

#ダンテ広場

#ベスビオ山

ナポリ
ヴェローナ
ヴェローナ

Verona

#ジュリエットの家

#アリーナヴェローナ

#エルベ広場

#ヴェローナ大聖堂/サンタマリアマトリコラーレ大聖堂

#シニョーリ広場

ヴェローナ
シエーナ
シエーナ

Siena

#シエナ大聖堂

#カンポ広場

#パラッツォプブリコ

#フォンテガイア

#メトロポリタンオペラデルドゥオーモ

シエーナ
ポンペイ
ポンペイ

Pompeii

#ポンペル

#アポロ神殿

#カンパニール

#秘儀荘

#フォーラム

ポンペイ
ボローニャ
ボローニャ

Bologna

#2つの塔

#ネプチューンの噴水

#マッジョーレ広場

#サンペトロニオ教会

#サンピエトロのメトロポリタン大聖堂

ボローニャ
コモ
コモ

Como

#コモ湖

#コモ大聖堂(ドゥオーモ)

#コモ湖山

#サンフェデーレ教会

#バルビアネッロ邸

コモ
ジェノバ
ジェノバ

Genova

#オールドハーバー

#フェラーリ広場

#サンロレンツォ大聖堂

#ジェノヴァ水族館

#ドゥカーレ宮殿

ジェノバ
シェア