スローガン
Loading...
人気スポット

モナコ市の人気スポット

全部
ビーチ
公園・植物園
遺跡・史跡
ランドマーク
ギャラリー
博物館
建物
宮殿・城
展望台
スクエア
組織
もっと

モナコ港
モナコ港
Monaco Port
4.5
モナコ港は、実はヘラクレス港とフォンビエイル港の2つの港で構成されています。ヘラクレス港は、この海岸のこの部分にある数少ない深海港の一つで、ギリシャ人やローマ人が交易港として利用していたため、20世紀後半には大型タンカーが停泊できるようになり、その後、新しいマリーナやヨットクラブができて、ヘラクレス港には700のバースがあると言われています。フォントヴィエイユ港は、東風から岩に守られた3mの喫水275隻まで係留できる理想的な場所にあり、フォントヴィエイユの住宅地は乗組員に快適な休息の場を提供しています。港に隣接して数多くのツアーやショップがあり、季節を問わず乗務員にサービスを提供することができます。画像はwikipedia「ニールス・ミッカーズ」より
モナコ港

ルパレプリンシエ
ルパレプリンシエ
Le Palais Princier
4.1
モナコ王宮はモナコ王子の宮殿とも呼ばれ、王室の居室(グラン・アパートマン)、ナポレオン記念館、宮殿の歴史的業績のコレクション(Le Musée des Souvenirs Napoléoniens et des Archives du Palais)などがあります。 宮殿は、壮大なフレスコ画と華麗な建築でユニークな位置にあります。サント・マリーの時計塔は白い石でできていて、ホールオブオナーは大理石でできていて、二段の階段がついています。宮殿の周囲にはルイ14世が鋳造した砲台があり、広場(北東側)からはモンテカルロ港(モナコ)を望むことができます。皇太子の宮殿の衛兵は、公国成立以来、宮殿を担当しており、現在も毎日午前11時55分に衛兵交代式が行われています。
ルパレプリンシエ

パレ広場
パレ広場
Place du Palais
4.2
パルメロ広場はルイ14世の時代に作られた要塞に囲まれており、北東側からは旧港とモンテカルロ地区、遠くにはイタリアのポルティケッラ岬、西側からはフォンヴィエール地区とガーリック岬を望むことができます。
パレ広場

カジノ、モンテカルロオペラ座
カジノ、モンテカルロオペラ座
Casino et Opéra de Monte-Carlo
4.4
モナコの北には、世界的に有名なカジノ・デ・モンテカルロがあるモンテカルロの街があります。景色が良く、オペラハウス、海辺のお風呂、温泉、スポーツ施設などがあります。カジノに行く場合、きちんとした服装をしていなかったり、スリッパを履いていたりすると警備員が入場を禁止してくれるので、カバンを玄関に置いておく必要があります。オペラ座は入場禁止で、入場にはチケットが必要です。毎年7月中旬から4月にかけて公演があります。オペラハウスのホームページ
カジノ、モンテカルロオペラ座

モナコ大聖堂
モナコ大聖堂
Cathédrale de Monaco
4.2
モナコ大聖堂は、聖ニコラス大聖堂とも呼ばれ、ローマ・カトリックのモナコ教区の教会で、有名なグレース・ケリー王女や最近ではレイニア3世など、グリマルディ家の多くのメンバーが埋葬されています。1875年に建てられた元の場所は、1252年に建てられたモナコの最初の教区教会です。教会では、主な祝祭日には法王庁の礼拝が行われ、お祭りや宗教コンサートの際には、1976年に建てられた4鍵盤オルガンで奏でられる素晴らしい音楽に耳を傾けることができます。モナコ大聖堂は、司祭の前でカップルが生涯の誓いを交わすロマンチックな結婚式の会場でもあります。
モナコ大聖堂

モナコ美術館
モナコ美術館
Musée Océanographique de Monaco
4.3
海に面した崖の上にあるモナコ海洋博物館は、1910年に開館したもので、地下室を含む5つのフロアがあります。ファサードから内部まで、館内全体がマリンな雰囲気に包まれています。パノラマテラスに水族館、サメ館、亀の島があります。館内では大規模な現代美術展も開催されており、オーシャナリウムにはパノラマテラスレストラン(冬期休館)やお土産屋さん(冬期休館)もあります。
モナコ美術館

ランペメジャー
4.0
大ランプは、16世紀の赤瓦壁の建物で、神田峯地区の港と宮殿を結ぶ急勾配の歩道を提供しています。
ランペメジャー

セント・マーチンズ・ガーデンは、断崖絶壁に沿った小道を通っており、様々な植物が鮮やかに咲き乱れています。澄んだ池、野生の地中海植物、珍しい外来種が至る所にあり、美しい彫刻が小道に沿って見られることもあります。Image from Flickr, by "Pirano Bob R", copyright CC.
ジャルダンサンマルタン

エキゾチックガーデン
4.5
モナコ熱帯植物園には、ヤシ、マグノリア、コーヒー、オリーブ、アーモンド、キョウチクトウ、イチジクなどの亜熱帯植物が豊富に植えられています。また、園内には深さ60メートルの地下洞窟があり、石灰岩が風化してできた様々な形の鍾乳石を見ることができます。
エキゾチックガーデン

モナコモンテカルロ
モナコモンテカルロ
Monaco Monte Carlo
4.0
世界で2番目に小さい国であるモナコは、国土面積がわずか1.9平方キロメートル、人口が3万人弱とヨーロッパでは有名な観光地です。フランスのニースから東に14キロに位置するモナコには1.7キロの鉄道が通っており、フランスのニースまでの車やランニングチケットが多く、1日30回以上、40分で到着します。イタリア方面から南フランスに出入りする列車は、海岸沿いの険しい山道を進み、最後に特徴的なモナコ洞窟鉄道の駅を通過します。すべての乗客は、入国手続きを経ることなく、モナコ公国の地に足を踏み入れることが許されています。 モナコ駅の特徴は、地下に作られていることです。入り口は一見すると雑貨屋さんのように小さく、駅とは思えないほど。ホームは不釣り合いな長さに伸び、照明は星型で湾曲した天井に点在し、駅を出入りする列車の姿は入り口で消えてしまうようだ。 洞窟の中に入ると、呪文をかけられ、信じられないようなことがたくさん起こります。例えば、方向感覚のない人が迷子になることが多いほど巧妙に作られた駅で、方向感覚がないと出口がわからなくなってしまいます。信じられないことに、モナコの駅を通過する高速列車は1分足らずで止まって発車することもあり、何の疑いもない人々がのんびりとスーツケースを客車に積み込んでいる間に、観光客が追いかけてくるスリリングなシーンが多く見られます。 駅の地下出口に立つと、テレビやインターネットで見るモナコのクラシックな風景が目に飛び込んできます。モナコ駅から海に沿って右に見て、2つの方向がありますが、そう遠くないところに有名なF1サーキットがあります - モンテカルロと王宮、左に反対側には有名なモンテカルロのギャンブル都市、"カジノシティモナコ "世界的に有名です。ここには、豪華なオペラハウス、太陽の光が降り注ぐビーチ、ホテル、ショップ、プール、運動場などのアミューズメント施設があり、世界の富裕層や著名人が利用することができます。
モナコモンテカルロ

日本庭園
日本庭園
Jardin Japonais
4.4
日本庭園

モナコ合唱団のリトル歌手
Les Petits Chanteurs de Monaco Choir
4.0
モナコ合唱団のリトル歌手

先史人類学博物館
先史人類学博物館
Musée d'Anthropologie Préhistorique
3.0
先史人類学博物館

シェア